rtsp: mms:の落とし方

2002/11/29 cgi変えました。

----

最近こーゆーの増えてるのか、どうなんか知りませんが、
昔はramファイルのURLをそのままiriaでもブラウザにでも
セットしてやれば簡単にストリーミング動画本体がdlできた
もんですが、最近のRealPlayerはプロトコルがrtspなんてのに
なっていて、普通にはdlできなくなってるんですねぇ。。(遅すぎか・・)

で、rtsp(Real Time Streaming Protocol)ですが、
これの落とし方がわかったんで記録しときます。

というか、ネトランにも紹介されたみたいなんで、
いまさらアホじゃなーい。情報遅すぎるっちゅーねんボケ。。
などと言われそうですが、他にネタもないのでとりあえず第1弾

結論から言うとstreambox_vcr(英語版)ってツールで落とせます。
rtsp以外にもpnmやらなんやらにも対応しているよう(あんまわかってない)
ですんで、どうしても本体を保存したい場合に、何かと便利かもかもかも。

1:ここを開く

2:streambox_vcrとclackパッチを落とす。
 (StreamBox!VCR.zipに両方入ってる)

3:全部解凍する

4:fr_svcr1b31_crack.exeを実行

5:drag target file to this window or click...
 にvcr.exeを選択する(別フォルダにある場合はフルパスで)

6:[Start]を押すと[vcr.exe - File successfully...]
 と表示されるのを確認。これでクラックは成功

7:vcr.exeを実行

8:[name][email][confirm][password]欄に全部'a'を入力
 ※''は省く

9:ボタン(右側やったと思うがcancelじゃないほう)をクリック

10:streambox_vcrが起動してでかい画面が出たらクラック成功

英語ですが、ワタシでもできたぐらい直感でわかると思うんで、
これ以上は適当によろしくやってください。

※streambox_vcrを作った会社自体は潰れているらしい・・
 本当はユーザ登録してから使用するんですが、登録先が死んでます。
 ということで、clackパッチが平気でネトランに紹介されたり
 してるのは、そういう理由のようですね

------------
07/08 餅追記
RealPlayerとramと同じようにWindowsMediaPlayerのASXがありますが、
これもramと同様に、動画ファイル本体へのリンクが記述されてます。
そのリンクの指定に種類があるんですが、

@Windows Media Services 上の ASF  → mms://servername/path/asfname.asf
AHTTP サーバー上の ASF  → http://servername/path/asfname.asf

他にも種類あるようですが、とりあえず上記の2パターンで。
httpの方は全く問題ありません。そのままdlツールなどで落とせます。
問題はmms:の方ですが、これはrtspと同じようなもんです。
共にストリーミング専用(著作権保護用がメインかも)のプロトコルですが、
このmmsにもstreambox_vcrは対応しているようなんで、追記しておきます。

<関連サイト>
StreamBox!VCRの使い方 注意>中国語です
「水曜どうでしょう」ストリーミング配信について 注意>googleのキャッシュです
ASXファイルのすべて
2ch『ストリーム再生のファイルの落とし方』
動画再生 動画に関する総合情報です

これでもわからんかったら、googleとかで検索してみてください
キーワードは「stream 保存 MMS」とかで探すといいかも
中国語サイトが妙に多いのが気になるけど。。

---------
2002/11/29 餅追記

さらにすごいツールを発見したので追記
Realストリーミング録画の決定打: 新ツールR7C

主な特徴としては、
・Streambox VCRで落とせない場合も落とせるかもしれない
・rmをaviに変換しながら落とせる
・ローカルのrmもaviに変換できる

※ロシア語です。

まだ使った事がないのでどんな具合かわかりません。
使用方法については、リンク先で丁寧に説明されていますので、
そちらを参考ください。


HIMA-DOKI Last Update : 2002/11/29